• Tree and Wind Calligraphy

ご訪問ありがとうございます。

ウェディングカリグラファーの

treeandwindです。


3月の創業プラン実現発表会には

たくさんの方々においでいただき、

ありがとうございました。


拙い発表でありましたが、有り難いことに、ウェディングプロデュース会社様やプランナー様にお声掛けいただいております。


新たな商品作りや展示用サンプル作りなども少しずつですがご紹介していきたいと思います。


今回はブラックの用紙に筆でランダムにゴールドのラインを入れた席札です。



シンプルでありながら、インパクトのあるデザインになっています。

書体はカッパープレート体です。


テーブルコーディネートが洋風でも和風でもご使用いただけそうですね。



こちらのインクはラインと同じゴールドを使用しています。




こちらのインクはホワイトにも見えますがライトグレーです。

ホワイトだと、ちょっと強い印象でしたので、少しくすんだ色がおすすめです。


こちらも少しグレーを混ぜたアクアブルーのインクです。

ブラックの用紙にはクリアカラーよりもマットカラーがよく映えるようです。



サイズは6.5x9cm

ゴールドのラインはランダムに入りますので、掲載写真とは異なりますことをご了承ください。

インクカラーは掲載インクカラー以外でもお受けできますので、ご希望をお知らせください。



本日よりBASEとCreemaにてオーダー受付を開始しております。

ホームページでの販売は来週からとなります。


手書き文字の良さである

文字との一期一会

印刷では出せない躍動感を体感してください。


たくさんのこだわりを形にするウェディングにぜひカリグラフィーを取り入れてくださいね。


#ウェディングアイテム

#カリグラフィー

#席札

#手書き

#筆耕






  • Tree and Wind Calligraphy



ご訪問ありがとうございます。

ウェディングカリグラファーのTree and Wind です。


結婚が決まり両親の顔合わせが済んだら、とりあえず会場選び。

仕事もあるし、両親にも日取りは早めに知らせてなんて言われて、慌ただしい日々が始まります。


まずは、神前式・教会式・人前式のうちどれを選択するか、次にホテルウェディング・レストランウェディング・ハウスウェディング・スタジオウェディングなど会場はどこにするか、そして、最も大事なのはノーブル・スタイリッシュ・ナチュラル・カジュアル・アットホーム・和風とスタイルについてもお二人やご両親とのご意向が

統一されていることです。


この点が曖昧のまま結婚準備に突入すると、妥協案や折衷案でプランニングされたウェディングになり、会場選びの時に描いていたウェディングとはかけ離れたものになることもあります。


イメージ通りの会場で希望のウェディングプランを実現出来たらそれは幸運かも。


けれど、全てイメージ通りにならない場合でもご心配なく。

ウェルカムボードをはじめとするペーパーアイテムでお二人のウェディングイメージを演出しましょう。




ゲストが招待状で知るのは結婚式の日時だけではありません。

デザインや用紙の質・書体やインクのカラーからお二人のコンセプトを推し量るのです。


ゲストが会場に着いたら、目にするのがウェルカムボード。

ここで招待状から想定したウェディングコンセプトの確認がなされ、テーブルセッティングされた席札とメニュー表で、トータルコーディネイトされた美しい空間に期待は膨らむことでしょう。


そして、思い入れのある最高のドレスに身を包んだ新婦と誇らしげな新郎の入場で、人生最高の時間を皆で分かち合うのです。


ゲストの立場から考えると、ペーパーアイテムの重要さがお分かりいただけると思います。

Tree and Wind Calligraphyではお二人のウェディングスタイルに沿ったウェディングアイテムの制作をお手伝いします。

用紙・インクの選び方もちろん書体にもこだわってご提案します。

ぜひ、一度ご相談ください。







#ウェディンカリグラファー

#カリグラフィー

#ウェルカムボード

#ウェディングアイテム

#カリグラフィーウェルカムボード

#カリグラフィーウェディングアイテム




23回の閲覧
  • Tree and Wind Calligraphy

ご訪問ありがとうございます。

ウェディングカリグラファーのtreeandwindです。


❄️冬季オリンピック❄️も始まった三連休ですがいかがお過ごしでしょうか?

アスリートの皆さんがベストパフォーマンスができるよう祈るばかりです🏒🎿🏂🇯🇵





3週連続のバレンタインワークショップが無事終了して、ホッとしたのもつかの間、来月のワークショップのご要望をいただき、準備を始めております。


ウェディングの新作と自身の勉強に時間をとる予定でしたが…

はじめたばかりの私にお声掛けくださるなんて、有り難いことなので、できるだけお応えしたいと思っています。





Tree and Wind Calligraphyのワークショップのスタイルは現在イタリック体とカッパープレート体の2つを用意しています。

はじめての方でも、カリグラフィーペンの持ち方から小さな作品を仕上げるところまで、体験していただけるような内容としています。


というのも、カリグラフィーは西洋書道とも言われるように、本格的に学ぶとなるとひとつの書体を学んで作品に仕上げるには半年から一年かかります。


もちろん、美しい文字を書くには必要な学習期間でありますが、カリグラフィーに興味のある方全てがそのレベルを求めているのではなく、日々の生活の中に取り入れたい方もたくさんいらっしゃるようです。


残念なことに、群馬県内のカリグラフィーの教室は少なく、学びたくてもスケジュールが合わずに通えない方が少なくないようです。私もその中の1人で、育児がひと段落してからのスタートになってしまいました。


Tree and Wind Calligraphyでも将来的にはじっくりと学んでいただけるお教室も開催したいと思いますが、当分はワークショップを通して、カリグラフィーに触れていただける機会を作っていきたいと思います。


ワークショップを体験して頂いて、本格的に学びたい方にはカリグラフィーのお教室のご案内も致しますので、ぜひお声掛けください。


今後はカリグラフィーに触れていただける機会を増やして、カリグラファーがたくさん増え、カリグラファー仲間で群馬県内での作品展を開催できるようになったら嬉しいですね。


ご興味のある方はぜひ、ご連絡ください。



来月のワークショップは3月10日(土)

桐生市市民文化会館 アトリエA

10:00〜12:00

を予定しています。

詳しくはFacebookをご覧ください。

https://www.facebook.com/treeandwind


#カリグラフィー

#ワークショップ

#ウェディングカリグラファー

#ウェルカムボード

#カリグラフィーウェルカムボード

#カリグラフィーオーダーメイド

#オトナ女子の習い事

30回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2023 by Poster Gal. Proudly created with Wix.com